11月の献立

 晩秋 開炉の宴

11月は茶の湯の席で炉を開き新茶を入れた壺の封を切る口切りの時です。
お料理も事始めに倣い祝いの膳でご用意いたしました。

前菜 鮎うるか 蒟蒻和え 川鱒小袖寿司 むかご 日本南京茶巾 紅葉麩

祝い風に奉書でまき水引をかけました。 日本南京はかぼちゃの原種でひょうたん型の南京です。

温物 山海胆豆腐 鰻 玉締め


肌寒いこの時期まずは前菜とこの暖かい茶わん蒸しでお出迎えいたします。
山海胆とは熊本 五木村の郷土食で豆腐をもろみ味噌につけた濃厚でチーズみたいな酒肴です

お椀 銀杏真丈 焼き舞茸 紅葉人参 初霜仕立て 柚子


蕪のおろしたものを葛で緩めに止めた吸地にとき初霜に見立てました

向付 馬刺し 長芋とんぶり 加減酢


熊本名物の馬刺しはポン酢ベースの和風ドレッシングで召し上がって頂きます。

凌ぎ 筍芋豊年揚げ 蟹と菊の餡 隠元 もぐさ生姜


出汁で炊いた筍芋に焼き米を衣代わりにつけ揚げました。 それに餡をかけて

箸休め かぼすのソルベ 葡萄豆


我が家で取れたかぼすの汁に白ワイン卵白などを混ぜソルベに 甘さを極力抑えています。

焼き物 肥後ムラサキの和風グラタン 阿蘇赤牛のミートソースと豆乳と湯葉のホワイトソース

和風のグラタンに熊本ワインのマスカットベリーAを一緒にいかがでしょうか

鍋 阿蘇黒豚ときのこ鍋 小国大根 柚子胡椒

原木椎茸 天然なめこ 大山榎 平茸 あわび茸 などのきのこ類を鶏がらで取った出汁で

ご飯 いろいろきのこの佃煮

香の物

止椀 田舎味噌汁

甘味 杖立プリン

 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM